産後エステで体型を戻すベストタイミング

出産したらまた妊娠前の体型に戻りたいと誰しもが思うはずですが、いつから体型戻しをすれば良いのか迷ってしまうもの。
それに、間違った時期に初めてしまうと体の回復を遅らせるなどトラブルを招くことがあるので、注意が必要です。
ですが体型戻しのベストタイミングを知って行うと、成功するだけでなくさらに美しい体にボディリメイクすることも不可能ではありません。
ここでは、産後の体型ケアに行うエステはいつ受けるのがベストかなどを説明します。

産後のヤセ期を利用する

授乳をしていればやせていくという話を耳にした方も少なくないでしょう。
しかし授乳中はすべてヤセ期かといえばそうではなく、授乳しているからといってカロリーオーバーすると体型が戻らない原因になってしまいます。

そこで体型戻しで気を付けたいのは「産後のヤセ期」です。
ホルモンバランスとの関係を考えた上で、産後6か月間がそれにあたるといわれています。

というのも産後6か月間はおなかのお肉が柔らかい状態にあり、この時期にエステを受けるとリフォームがしやすいのです。
積極的に授乳を行う時期でもあるため、体重も体型も戻すには理想的な期間。
もちろん食事内容や日常生活においても気を配る必要があります。

いつから産後エステは受けられる?

できるだけ早く体型を戻したいと思っても、まずは体の回復を優先する必要があります。
そのため、産後最低1か月はやめておき検診で医師から通常の生活をしても構わないと許可が出てから産後エステを受けましょう。

心配があれば、健診の時に医師に産後エステを受けても良いか尋ねると安心です。
産院によっては提携しているエステサロンを持っている場合があるので、紹介されることも。
また、産後エステだけでなくリラクゼーションや整体についても悪露が落ち着いた頃に施術を受けるのがベストです。

どんなお店を選ぶべき?

出産前や妊娠前に行きつけだったエステサロンがあれば、産後エステをうたわれていなくても施術が可能かまず相談してみましょう。
行きつけのところの方がリラックスして施術を受けやすく、ママの状態も良く知っているからです。

エステに行ったことがなければ、産後エステを紹介しているサロンを選びましょう。
または出産した病院で紹介されているサロンであれば、産院のことを知っているだけでなく紹介によるサービスが受けられることもあります。
気になる時はホームページで施術内容を確認したり、実際にエステを受けた人の声を見てみましょう。

ただし産後エステや整体には施術完了まで時間がかかり、最低でも3か月は通うことを見越しておきましょう。
そのため1回の施術料が高すぎたり自宅から遠すぎるところはなかなか続けられません。
あらゆる条件を照らし合わせて施術を受けるエステサロンを選ぶのが体型戻し成功のポイントです。

エステに出かける前にしておくことは?

自宅で体を休め、回復を促す間にも骨盤ケアをして体型戻しに備えることができます。
そのために使うのは「骨盤ベルト」。
出産で開いた骨盤とゆるんだ靭帯をサポートし安定させてゆがみの悪化を防ぐグッズです。

最近ではさまざまなタイプの骨盤ベルトが登場していますが、中でも注目のグッズがこちら。
恥骨の靭帯にゆるみがある時に最適のタイプで、骨盤を後ろから前へと支えます。
産後時間がたったら別のシリーズに変えて体に合ったものを使いましょう。
トコちゃんベルトシリーズの中でも、産後すぐに使うのは「トコちゃんベルトI」。
>>トコちゃんドットコム

ワコールから発売されている骨盤ベルトはカラーも選べるのがポイント。
入院準備品としておすすめされている骨盤ベルトもさすがワコールというデザイン性も機能性も優れたものになっています。
産後1か月を過ぎたらガードルに買い替えもできます。
>>ワコールマタニティ

妊娠出産グッズと言えば犬印。
犬印本舗の骨盤ベルトは産前から使うことができるのがポイント。
あらゆる部分の調整が簡単にできるようになっているので、体型に合わせた使い方ができます。
>>犬印オンラインショップ

最近ではその他にもあらゆるメーカーから骨盤ベルトが発売されているので、好みに合ったものを上手に選べばOK。
産後すぐの期間にうまく骨盤ケアをして、その後の体型戻しにつなげましょう。

12月 7th, 2015 by